健康な歯を維持するプロポリス

虫歯の一番の原因は歯垢です。これは、グルコシルトランスフェラーゼ(GTF)と呼ばれ、歯を守っているエナメル質を傷つけてしまいます。
プロポリスはこのGTFを阻害する効果があるとされています。
また、プロポリスの抗菌作用によって、虫歯の原因菌であるミュータンス菌をブロックします。
また、口内にはこれらの他にも様々な菌が生息しています。バクテリアもその一つです。
バクテリアは虫歯や歯周病等の原因ですが、プロポリスにはこの様なバクテリア類が引き起こす炎症を抑制する効果があるので、口内の健康を保つために最適であるという事です。

また、プロポリスにはフラボノイドが赤ワインの約10倍も含まれています。
プロポリスに含まれているフラボノイドは、種類、量ともに豊富です。
このフラボノイドは高い抗酸化作用があり、わずかな量でも高い効果を発揮します。
また、フラボノイドには血行促進作用や細胞の活性化など様々な効果があります。

しかし、体内では生成されません。植物のみ豊富に含まれています。
ミツバチが樹皮や樹液などで作る植物性樹脂なのでフラボノイドが豊富に含まれているのです。
このフラボノイドは口内の菌への抗菌作用もあるのです。
しかも、天然由来なので副作用がありません。歯磨き粉としては口臭予防にも良いですね。