プロポリスで風邪予防

風邪は80~90%程がウイルスによるものが原因で発症します。もちろん、その他にも免疫力の低下や栄養不足等様々な要因があります。
「プロポリス」には抗菌・殺菌また、抗ウイルス作用があることや、主成分であるフラボノイドには、免疫力を高める作用や血行促進作用が知られています。
このため、抗ウイルス作用があるプロポリスはウイルスが増殖するのを抑制し、免疫力を高める作用により、風邪の予防に効果があるとされています。

また仮に風邪をひいてしまっても、治りが早くなるといった試験結果も報告されています。
その内容は、成人男女を2つのグループに分けて、それぞれにソフトカプセルを60日間継続して飲んでもらった結果、風邪が早く治った方のグループが飲んでいたのがプロポリスを含むソフトカプセルだったのです。

プロポリスは風邪薬ではありませんが、医師から処方された薬と並行して飲用すると、回復力が倍以上になるとされています。
プロポリスには体内に必要な栄養分、例えば、ビタミン・ミネラルまたアミノ酸等、を豊富に含み身体中に運ぶ働きもあります。

風邪をひいて体が弱ると栄養不足になりやすいので、回復するためには十分な栄養が補給できるプロポリスの併用が良いとされています。
このため、プロポリスは風邪を治療するのではなく、予防する作用があるといえるでしょう。

冬だけでなく冷房により夏でも風邪をひきやすい状態にあるので、風邪予防http://www.e-worldshop.jp/kazesyoujjyou.htmlに毎日摂取する習慣を身に付けて風邪から自分自身を守りましょう。